よくある質問FAQ

県実行委員会の聖火ランナー募集要項に記載されている「聖火ランナーの基本応募要件」「聖火ランナー選定の基本的な考え方」に沿って、県実行委員会の選考によって選定されます。
東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーである「日本コカ・コーラ株式会社」、「トヨタ自動車株式会社」、「日本生命保険相互会社」、「日本電信電話株式会社(NTT)」の4社と「各都道府県実行委員会」から応募可能です。応募は、各応募先に1回ずつ最大5回可能です。
オリンピック聖火ランナーにふさわしい方を適切に選考することとしており、聖火ランナーが抽選や先着順によって選ばれることはありません。
応募要項に記載されている「聖火ランナー選定の基本的な考え方」に沿って選定されますので、記載内容をご覧ください。
東京2020オリンピック聖火リレーは、幅広い分野からランナー選定基準に合った方を選考いたします。国籍、障がいの有無、性別、年齢(※安全なリレーのために下限年齢を設定)のバランスに配慮した、開かれたリレーとしたいと考えておりますので、特に選ばれやすい年齢というのはございません。
県実行委員会の公募枠においては、聖火ランナーは一人で走行していただきますので、連名での応募はできません。
外国籍の方でも応募は可能です。
自らの意思で火を安全に運ぶことができる方をお願いしております。また、介助者のサポートは必要に応じて可能です。
必要に応じて、盲導犬や聴導犬のような身体障がい者補犬とともに走行することは可能です。
単独走行が困難な方は、介助者を1名付けていただくことが可能です。
実行委員会及びプレゼンティングパートナーの選考により選定された方が聖火ランナーとなりますので、お金をお支払いいただいて聖火ランナーになることはできません。
聖火ランナーになった後に、聖火ランナーとして走る権利を売買することもできません。
参加料は無料ですが、集合場所までの交通費、宿泊費等は各自での負担となります。
応募時に走りたい市町を選んでいただきますが、必ずその市町を走れるとは限りません。
ランナーは、ランナーユニフォームを無償提供されるほか、使用した聖火リレートーチを購入する権利があります。最たる特典は、聖火ランナーとして走っていただけることにあります。
ユニフォーム以外の帽子、シャツ、ズボンなどの着衣の着用・持ち込みはできません。
また、アクセサリー等の着用も制限する場合があります。
聖火ランナーとして決定した場合は、12月以降順次メールまたは郵送にて通知されます。
落選された方には特段連絡はいたしませんが、走行の2週間前までに欠員が出た場合は、その時点でご案内する場合があります。
やむを得ない場合はキャンセルすることはできますが、本人に代わり別の人を出走させること(代理出走)はできません。
聖火ランナー決定後に、何らかの理由で走行不可となった場合、やむを得ない事態が発生した時点で、できる限り早く組織委員会にご連絡いただければ幸いです。
災害、荒天、事件・事故など、やむを得ない理由により、当日のリレー実施を中止または時間変更する場合があります。
連絡は原則として、聖火ランナー本人のE-mailアドレスとします。